慢性的な肩こりにおすすめの漢方薬【市販薬として簡単に購入できます】

慢性的な肩こりに悩む女性の画像 市販薬/OTC

こんにちは、いっしです。

慢性的な肩こりは辛いですよね?

特に冬場などは寒さも合わさって、肩こりが悪化しやすいかもしれません。

肩こりと聞くと、真っ先に痛み止めが配合されたシップや飲み薬を思い浮かべると思います。

しかし、今回提案するのは漢方薬であり、市販薬として簡単に手に入ります。

私は、調剤併設型ドラッグストアで約8年ほど働いている薬剤師です。

市販薬の接客と知識には自信があります。

本記事が参考になる方
  • 病院を受診する予定がなく、市販薬で対応したい。
  • PCを長時間使用するデスクワークがメイン。
  • 運動不足が原因である。
  • 育児中で抱っこが原因である。
スポンサーリンク

慢性的な肩こりにおすすめの漢方薬

結論を書きます。

肩こりにおすすめの漢方薬は葛根湯です。

葛根湯は漢方薬なので、痛み止め配合のシップや飲み薬と比較して、違ったアプローチができると考えています。

痛み止めではない、肩こりの市販薬については別の記事でも解説しています。

それでは、おすすめな理由を見ていきましょう。

葛根湯が肩こりにおすすめな理由

皆さんは葛根湯と聞くと、風邪薬のイメージをお持ちではないでしょうか?

葛根湯はほとんどが風邪薬のコーナーに陳列されているので、そういう認識だと思います。

しかし、葛根湯には多くの方が気づいていない効果が隠されているのです。

肩こりに適応がある

ドラッグストアでどこのメーカーの商品でもいいので、葛根湯を手に取ってみてください。

効能効果の項目に肩こりと記載がありますよね。

肩こりに効果がある薬として販売されています。

一般的には葛根湯の効果として、最初に記載されるのが感冒です。

感冒とは風邪のことです。

特に、風邪のひき始めに良く効くと言われています。

葛根湯は体を温める効果があります。

体を温めることにより、風邪を早く治療できます。

その温める作用により血行が良くなり、慢性的な肩こりが改善することがあるのです。

つまり、風邪にも効いて、肩こりにも効く漢方薬なのです。

注意点がほとんどない

副作用や禁止事項がほとんどありません。

市販薬の中だと使用者を選ばないので、おすすめしやすいです。

簡単に購入できる

実際、肩こりに効く漢方薬は他に何種類かあります。

しかし、一部漢方薬はマニアックな商品もあり、ドラッグストアによっては取り扱いがない場合があります。

その中で葛根湯であればどこのドラッグストアでも販売してます。

もし、葛根湯を置いてないドラッグストアが存在したら、クレームを言っていいレベルです。

それほど一般的な市販薬であり、手に入りやすさもおすすめポイントです。

まとめ

慢性的な肩こりにおすすめの漢方薬の紹介は参考になりましたか?

肩こりで悩んでいる方に対して、市販薬として手に入りやすく、馴染みがある葛根湯を紹介しました。

今回の記事が肩こりに悩んでいる方に対して、少しでも参考になれば嬉しいです。

他にも日常生活の役に立つ市販薬についてまとめているので、よろしければご覧ください。

また、私は生後7か月の赤ちゃんの子育てをしています。

子育てをしている観点から、ママやパパの日常を手助けできるような市販薬についても解説しています。

それでは皆さん、体調に気を付けてお過ごしくださいませ。

※今回の記事は効果を保証するものでなく、経験からの知見です。市販薬の使用は自己責任でお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました