生後6ヶ月の寝かしつけ方法とコツ【パパでも簡単にできます】

赤ちゃんが寝ている 育児

こんにちは、いっしです。

赤ちゃんが夜になかなか寝てくれなくて困りますよね?

寝かしつけを始めてから、赤ちゃんが寝ないと、その時間が永遠にも感じられます。

私は毎日子どもの寝かしつけをしています。

その毎日の寝かしつけの経験から得られた方法やコツを皆さんと共有するために、この記事を書こうと思います。

本記事が参考になる方
  • 毎日の寝かしつけが上手くいかず、苦労している。
  • 今まではすんなり寝てくれたのに、ある時期から寝なくなった。
  • 他の人はどうやって赤ちゃんを寝かしつけているのか知りたい。
スポンサーリンク

生後6ヶ月の寝かしつけ方法とコツ

生後6ヶ月頃の赤ちゃんに対しての寝かしつけ方法を、順序立てて記します。

生後6ヶ月の寝かしつけスケジュール
  • ステップ0
    生活リズムを確立する。←重要!!

    →常に赤ちゃんの生活リズムを念頭に置きながら育児をする。

  • ステップ1
    就寝時間前に、その日最後のミルクを飲ませる。←重要!!

    →ミルクから長時間経過していたら、無理に寝かしつけはしない。

  • ステップ2
    音楽を流しながら、抱っこして寝かせる。

    →寝かしつけの音楽は自分の好きな曲でOK。

  • ステップ3
    赤ちゃんが寝たら、そのまま布団に連れていく。

    →生後6ヶ月では寝かしつけにハイローチェアは使用しない。

  • ステップ4
    赤ちゃんが中途覚醒をしても良いように、少しの間添い寝をする。

    →赤ちゃんが深い眠りに入るまで、添い寝をする。

以上が、私が実践している寝かしつけスケジュールです。

過去の寝かしつけ方法や考え方との変更点

生後4ヶ月頃、5ヶ月頃の寝かしつけ方法や考え方から大きく変わった点があります。

赤ちゃんの生活リズムを作ることに全力を尽くす

これには時間もかかるし体力も使いますが、生活リズムさえ整ってくれば寝かしつけがとても楽になります。

今までは『なんとかして寝かせる』という考えでしたが、現在は『赤ちゃん自身で寝てもらう』という考えになりました。

寝かしつけスケジュールについて

ステップ0~ステップ4までの寝かしつけスケジュールですが、特筆すべき点をそれぞれ解説していきます。

ステップ0→赤ちゃんの生活リズムを確立する

まずは、生活リズムを作ることが重要です。

下のリストは、私が実践している赤ちゃんの生活リズム作りの一例です。

  • 赤ちゃんが起きたら、朝日を浴びさせる。
  • 離乳食やお風呂は、毎日同じ時間帯になるようにする。
  • 夜は部屋の電気を暗めにして、そろそろ寝る時間だと知ってもらう。
  • 就寝時間も毎日同じ時間帯になるようにする。

生活リズムを作る方法はたくさんあると思います。

これらをやるだけでも、寝かしつけでの苦労が減ると思います。

また生活リズムを作ること以外にも、寝かしつけの準備段階で大切なことがあります。

昼はいっぱい遊び、夜はあまり興奮させるようなことはしないようにします。

これが+αの働きになり、すんなり寝てくれる可能性が高くなります。

ステップ1→就寝時間前に、その日最後のミルクを飲ませる

生活リズムを作ることにも関連しています。

ミルクを飲んでから数時間経った後の寝かしつけは、大変なことが多いです。

寝かしつけに手間取り、赤ちゃんのお腹が減ったら、もう寝るどころではありませんね。

毎日の就寝時間帯が決まってくれば、その日最後のミルクを飲ませる時間も逆算できます。

生後6ヶ月の私の子どもの場合、1ヶ月間で半分くらいはミルクを飲ませている途中に寝てくれましたね。

そんな時は寝かしつけすらせず、布団に連れて行くだけでした。

上記のスケジュールだとステップ2を省略できます。

これが定着すると、赤ちゃんを寝かせるのが本当に楽になります。

注意点①

ミルクを飲んでいる途中で寝てしまうので、ゲップがなかなか出ないです。

ミルクを吐き戻さないように、縦抱きの時間を長めにとる必要があります。

注意点②

ミルクの途中で寝てしまう場合は飲むスピードが普段よりも遅いと思います。

よって、私はミルクができるだけ冷えないようにするために、そのタイミングではプラスチックの哺乳瓶を使っていました。

プラスチックの哺乳瓶の方がガラスに比べてミルクが冷えにくくて丁度いいです。

ステップ2~ステップ4

ここに関しては生後5ヶ月頃の寝かしつけ方法と同じですので、そちらを参考にしてください。

補足するとしたら、生後6か月の寝かしつけではハイローチェアを全く使用しなくなりました。

ただし、生後4ヶ月までの寝かしつけには必須のアイテムであることは間違いないです。

まとめ

生後6ヶ月の赤ちゃんを持つママやパパに贈る、寝かしつけの方法やコツは参考になりましたか?

わが子は生活リズムが整ってきたおかげか、上記したステップ1のタイミングで寝てしまい、本当に楽になりました。

もし毎日の寝かしつけを地獄のように感じている方で、少しでも参考になったと思うママやパパがいたら大変嬉しく思います。

他の記事では子育てが楽になるグッズについてまとめています。

また、私の職業は薬剤師です。自身が子育てしている観点から、ママやパパの役に立つ市販薬についても解説してます。

【眠くならない鼻炎薬】くしゃみ鼻水鼻づまりを抑えるおすすめ市販薬
眠くならない鼻炎薬をお探しですか?本記事では、市販されている鼻炎薬の中から“眠くならない”ものに焦点を当てて解説してます。くしゃみ鼻水鼻づまりで悩んでいて、眠くならない鼻炎薬が欲しいという方は是非ご一読ください。
プラセントップは子育て疲れにおすすめの市販薬【実際服用した感想】
子育てで疲れた体を何とかしたいと思いませんか?本記事では、プラセントップという疲れに効果がある市販薬について、実体験を交えて解説していきます。プラセントップは仕事や子育てで疲れたママやパパにおすすめの薬です。
【子育てで寝落ちしないために】眠くなる鼻炎薬について【花粉症】
子育て中に鼻炎薬を服用して眠くなるのは嫌ですよね?本記事では、鼻炎薬の中で眠くなる成分について解説をしています。花粉症などで鼻炎薬を服用したいけど、眠くなるのは嫌だと思っているママやパパは必見です。
市販の眠くならない咳止め4選【寝かしつけ中に寝落ちしないために】
子育て中に市販の咳止め薬を服用して、眠くなるのは嫌ですよね?本記事では、ドラッグストアで購入できる市販の眠くならない咳止めについて解説しています。咳が止まらなくて困っていて、眠くならない咳止めを欲しいと思っているママパパは必見です。
【薬局で市販のプロペトが買える】赤ちゃんの乾燥を防ぐ安全な皮膚保護薬
薬局で市販のプロペトが買えることを知っていますか?本記事では、市販のプロペトの商品名、効果、注意点などを子育てをしている観点からまとめています。いますぐプロペトが欲しいと思っているママパパは必見です。
【ヒルドイドは市販で買える】ヘパリン類似物質は手荒れや乾燥におすすめ
ヒルドイドが市販で買えることを知っていますか?本記事では、手荒れや乾燥によく処方されるヒルドイドの市販薬について効果や注意、実際に使用した感想を交えて解説しています。ヒルドイドを市販で買いたい人は是非ご覧ください。

それでは、無理のない子育てライフを一緒に頑張りましょう!

応援していただけると励みになります。ポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

育児
スポンサーリンク
いっしをフォローする
パパ薬剤師ブログ~育児と薬の役立つ話~

コメント

タイトルとURLをコピーしました