5か月赤ちゃんの旅行 新幹線と車での移動編

育児

こんばんは、いっしです。

最近また少し天気が崩れてますね。さらに次の台風が近づいているとかで、被災している方は気を付けてください。

10月19日、20日の土日に妻と子どもと一緒に私の実家に帰省しました。今回の帰省の目的は私の祖父(私の子どもからみたら曽祖父)に顔を見せるためでした。妻の家族と私の家族の中だと、唯一私の祖父だけが子どもに直接会ってなかったんですよね。10月に全員の予定が合って帰省の流れになりました。

ただ、私が住んでいるところから実家までは車で約5時間半ほどかかります。遠すぎです。笑

一般的に赤ちゃんを連れての旅行は大変ということは容易に想像できます。初めての遠出ということで準備もしっかりして移動方法やルートも考えて出陣しました。結論からいうと無事に実家には到着したのですが、思い通りには進まなくて苦労しました(;´・ω・)

この度のブログは数回に分けて、旅行の流れや感想、準備した方が良かったものやしなくて良かったものなど、特に赤ちゃんを連れての旅行をしようと思っている方の参考になればと思い記載していきます。

スポンサーリンク

旅行の流れ

旅行は1泊2日にしました。子どもは初めての帰省です。いつもと違う環境に置かれた赤ちゃんへのストレスは想像できません。また妻も義実家への帰省なので気を遣うでしょう。ママが疲れるとそれが赤ちゃんに影響が出そうだったので、日程は短めにしました。

移動方法は、できるだけ新幹線で実家に近づき、残りはレンタカーで行くという選択肢を選びました。すべて車移動だと上に記載した通り、休憩なしだとして5時間半かかります。赤ちゃんの様子を伺いながら5時間半の距離を移動するのは、先が見えなさすぎると思いました。よって、途中まで新幹線作戦になりました。

考えた日程としては、

19日(土)

午前中に自宅最寄り駅から新幹線で1時間半移動→駅で実家へのお土産を購入→レンタカーを借りて2時間半の距離を移動→実家到着

20日(日)

昼前に実家を出て車で2時間半の距離を移動→駅で自宅用のお土産を購入→新幹線で自宅最寄り駅まで1時間半移動→自宅に到着。

こんな感じで考えてました。

往路の総移動時間

行きの新幹線に乗ってから移動だけにかかる時間は休憩やロスタイムを含めて、4時間半ほどかな~と見積もっていましたら…甘かったです( ̄▽ ̄) 5時間半かかりましたね。

まず新幹線は、当たり前ですが赤ちゃんがぐずっても、寝てても起きてても時間通り進み続けるので良かったんですね。ただ、車での移動はそう上手くはいきません。お腹が空いたり眠くてぐずったりしてそれが激しくなると停車せざるを得ません。高速道路での移動だったのですぐに停車することもできずに、ぐずりっぱなしです(;^ω^) いざ停車したら機嫌の悪さが最高潮で、今度は出発までに時間がかかります。これを2回ほど繰り返したところ、車での移動時間が4時間かかることになりました。

ここまで難しいとは・・・正直舐めてました。車で2時間半くらいだから、休憩はトータル30分くらいで大丈夫でしょうと思ってたがいけませんでしたね。反省してます(+o+) 

復路の総移動時間

結論から言うと、帰りの移動だけにかかった時間は5時間でした。

行きの反省を活かし綿密な計画を立てました。あのSAで授乳して~とか、新幹線の中でミルク飲ませて~だけではなく、お土産はここで購入など時間がかかりそうなポイントを押さえておきました。行きと違って帰りは新幹線出発時間というリミットがあります。実際、駅付近の渋滞につかまったトラブルもありながら、計画を詳細にしたおかげか移動時間改善しました。

反省点

移動だけでも反省点が出てきますね。笑

  • 時間は多めに見積もる。多めというのは大人の感覚だと失敗する。
  • 新幹線など親の手を煩わせない移動方法を選択する。
  • 高速道路を使用するときは、SAやPAの場所を把握し、それに合わせた赤ちゃんの食事計画を立てる。

赤ちゃんとの移動は時間が余りすぎて困ることはなさそうです。公共交通機関を使用した移動は、賛否あると思いますので、上記は私個人の感想です。

次回は実家での娘の様子についてお話していきます。

では、今日はおやすみなさいノシ

にほんブログ村 子育てブログへ

よろしければポチっとお願いします!
にほんブログ村

育児
スポンサーリンク
いっしをフォローする
パパ薬剤師ブログ~育児と薬の役立つ話~

コメント

タイトルとURLをコピーしました