3、4か月検診と寝かしつけ 10/3

育児

こんばんは、いっしです。

今日は行政から連絡が来ていた、娘の3、4か月検診でした。

もともと連絡が来ていた日程は10月11日だったんですが、私が付き添えなかったので変更してもらい本日になりました。

その様子をお話しします。

スポンサーリンク

3、4か月検診

13時~14時受付なんですが、整理券は11時から配っている模様。どんなに混雑するの(´;ω;`)

当家はもう受付時間ギリギリに行きましょうということで13時45分くらいに到着。

受付を済ませて番号を確認すると39番です。想像していたよりは少ないかな…笑。我々より後に来る家庭はほとんどいなかったですね。2組くらいかな?

会場はホールになっていて、真ん中にはマットが敷いてあり、そこで赤ちゃんが待機している感じです。なんか斬新です。笑

健康診断とかの待合って椅子のイメージが強いから、赤ちゃんが多い今日みたいな検診は雑魚寝スタイルになるんだね。やはり体験しないと分からないことがいっぱいある。今日付き添って良かったです(*^_^*)

ちなみにわが子は周りが煩いと泣いちゃうタイプです。待合ではやはり泣いてました。他の赤ちゃんはケロッとしているのに、うちの子だけはギャン泣きです。笑

まずはこの環境に順応してもらうことが最初の一歩でした。とりあえず泣き止ませようとあやしていると、娘の名前が呼ばれました。

流れとしては 問診→身体測定→医師による診察→離乳食指導 みたいな感じでした。

身体測定後には、娘の機嫌も戻ってきてニコニコし始めましたが、医師の診察時はやはりギャン泣き(;^ω^)

周りの音が煩いとき以外だと、知らない人から話しかけられると泣くっていう性質があるみたいです。こればかりは核家族の宿命ですかね~。

離乳食指導では、実際の離乳食を見せていただき、いつぐらいから始めて~どれくらい食べさせるみたいな話でした。離乳食は5か月くらいから始めるとのことです。当家も1さじのおかゆから始める予定です。お話しを聞いている限りでは、おかゆに慣れたら野菜、野菜に慣れたらたんぱく質って感じですかね。最初は水っぽい離乳食でも月齢が上がるにつれ、固形化していくみたいです。

最後の指導が終わり、だいたい2時間くらいでした。長かった(;´・ω・)次回行政から呼ばれる検診は9か月のころです。その頃の成長が楽しみですね。娘も疲れたようで、帰りの車の中ではぐっすりでした。

気がかりなのは検診中ずっと泣いていましたし、初めての環境だったので、その興奮が夜の睡眠を妨げそうで心配です。

今日の寝かしつけ

20時に最後の授乳が終わったので、寝かしつけを開始しました。おそらく検診で疲れているでしょうから、娘もすぐ寝るでしょうね。

一応、BGMを流してみました。「秒速5センチメートル」より「one more time, one more chance 」です。このアニメの曲ってわけではないんですが、このアニメで知ったので紹介しておきます。普通に聞いてもいい曲なんですが、アニメと一緒に聴くと最高ですね。

5分くらいで寝ましたね。お疲れだったんでしょう。いつも通りユラリズムに30分くらい寝かせて、布団に連れて行きました・・が!

なんと、布団で寝かせてから30分くらいして起きちゃいました。寝返りうって泣いてるし。笑

久しぶりだなーこの展開。布団に連れて行ってからすぐ起きるのは最近見てないですね。よほどの興奮だったんでしょう。

こうなったらもう意地と意地のぶつかり合いですわ。抱っこしては寝かせ、布団に置いて、泣いて起きたら抱っこしては寝かせ、布団に置いてを繰り返すこと3回。寝ました( *´艸`)

任務完了です(*´▽`*)

本日の結果

眠りに誘うBGM: 「秒速5センチメートル」より「one more time, one more chance 」

寝るまでの時間:1時間くらい

久々に、寝かしつけ完了したと思ってからの寝かしつけになりました。いつものルーティンをこなせばあまり見ないんですけどね。今日はしょうがなかったですね。

では、おやすみノシ

にほんブログ村 子育てブログへ

よろしければポチっとお願いします!
にほんブログ村

育児
スポンサーリンク
いっしをフォローする
パパ薬剤師ブログ~育児と薬の役立つ話~

コメント

タイトルとURLをコピーしました